53歳男性、食事を見直して回復しました元気になって良かった!

53歳男性、食事を見直して回復しました元気になって良かった!

今年53歳になる私は、現在、在宅ワークに励んでいます。

そんな私も、30代後半までサラリーマンとして総合小売業の会社に勤めていました。

ところが、会社の経営が悪化したことで別な会社に転職することになったのです。

転職先も総合小売業でしたから、最初は「なんとかなるさ!」と思っていました。

しかし、慣れない環境の中で仕事をすることは予想以上にきついものがあったのです。

その上、その頃独身だったことから食事がおろそかになり、身体の疲れと仕事で溜まったストレスが抜けなくなったのです。

転職してちょうど1年が過ぎた頃。

身体が異常に疲れているにもかかわらず、食欲がなくなり、夜一睡もできない状態が2週間ちかく続いたのです。

そのような状態ですから、疲れ切って仕事場では失敗続きでした。

実家の両親に相談すると、「心療内科に行ってみたら?」ということを言われました。

この状態で出勤し続けるにはもう限界だったので、しかたなく心療内科へ行くとうつ病の診断が下されました。

そして、長〜い闘病生活を送ることになるのです。

通院しながら薬を飲み続けるとそれなりに病状は回復しました。

しかし、仕事を再開すると病気がぶり返します。

そして、そのようなことが5年近く続くことになるのです。

その後、回復に向かいましたが、その一番の要因は食事でした。

「食事を見直すとうつ病は良くなる!」(仮名)といったような題材の本を本屋で見つけ、その通りに実行してみたのです。

すると、みるみる症状が良くなって行くではありませんか! それからというものは気力体力が充実し、自信を持って人と接することができました。

「健康は食事から」と言われるように、しっかり栄養を摂ると自然と頭が回転してやる気が起き、良いときの自分を思い起こします。

そして、うつ病は寛解したのです。

今思えば、「もう少し早く食費を見直しておけば良かった」と悔やまれますが、そのときは一人で悶々と悩むしかありません。

うつ病というものはそういうものなのでしょう・・・・・「薬を飲んでも、なかなかうつ病が治らない・・・?」と悩んでいる方は、食事を見直してみると良いと思います。