23歳女性が無理をしてうつになりその後に回復できた話

23歳女性が無理をしてうつになりその後に回復できた話

私は女性で、大学を卒業後にあるところに就職をしました。

そこは、地元でもとても知られているところなので私としても安心しているところがありました。

それは誰でも思うことですね。

大企業に就職ができたということで、頑張る気持ちもありました。

せっかく一流のところに入ったので、やるしかないと思ったのです。

一年目は、とても大変ということもわかります。

しかし私にしたら尋常でないぐらいの忙しさのため、これは続けることが出来るだろうかとちょっと不安になったことがありました。

しかし直ぐにやめるわけにもいかないので、そのまま頑張ることにしたのです。

ところがだんだんと、私と一緒に就職をした人たちがどんどんとやめて行ったのです。

その姿を見て、私も辞めたいと思う気持ちがありましたがもう少し頑張ることにしました。

そんな風に、頑張りすぎたことが行けなかったんですね。

ある時、たまらなく体がだるくなり仕事に行くことができなくなったのです。

それは心身ともに疲れきっていたと感じます。

仕事に行くことを思うと、自然と泣けてくるのです。

そのような状態は完全におかしいのです。

そこでやっぱり自分が壊れてしまうと思い、病院を受診して診断書を書いてもらうことにしました。

診断名は思った通り、うつ病です。

そして3ヶ月の病気休暇を取ることにしました。

その後は、回復をすることを願っていたのですが、やっぱり元に戻ることは無理と思い、そのまま退職をすることにしたのです。

それはただしい選択だったと感じます。

そのあとは、小さいところにバイトとして就職をすることにしたのです。

その時は、責任もそんなにないし気楽に働くことができたのです。

あのままだったら、回復することができなかったと思います。

その時のことを思うと、今でもも思い出すたびにドキドキしてしまうほど、心が痛い感じです。

おかしいと思ったら、やっぱり無理をしないで回復をまつことがたいせつと思った事でした。