21歳女うつになり、相談した

21歳女うつになり、相談した

私は小さい頃から自分に自信がなく、消極的な性格でした。

人の一挙一動が気になり、言葉一つに傷ついたり落ち込んだりしていました。

この性格から集団行動を苦手とし、友達を作るのも苦痛でした。

一人で孤立する事が怖くて、無理して笑っていたこともあります。

そんな私がうつになったきっかけは、ある先生の影響でした。

その先生は音楽の先生で、コーラス部を全国に導くほどの力を持った先生でした。

その為とても自信家で厳しい人で、校長先生さえも頭が上がらない状況でした。

この先生に私は嫌われていました。

歌が苦手で人前で歌うことに抵抗のある私に対し、先生はあからさまな嫌悪感を示してきました。

音楽の時間だけではありません。

廊下ですれ違うだけでも、嫌味を一言呟いてくるのです。

私を睨み、ゴミでも見るような目をしてくるのです。

それがすごくストレスでした。

実力のある先生であるからこそ、この人が言ったことは全て正しいのだと思えてくるのです。

なんとか彼女に気に入ってもらおうと努力をしてみましたが、先生の評価は変わらず、通知表の成績は低いままでした。

これが中学生の時のことでして、私はコトネ出来事を引きずるようになってしまいました。

自分はダメなのだ、ダメな人間なのだと思うようになったのです。

食欲が落ち、何をするにも気力を失ってしまいました。

母に相談したところ、一度病院に行ってみようという事になりました。

正直気乗りしませんでした。

病気だなんて言われたくなかったし、弱い事を肯定するのは気が重かったのです。

結局病院には行ったわけでして、そこでカウンセリングを受けました。

不思議なもので、言葉は力があるのでしょうか。

なんの根拠もなくても、「大丈夫」とか「あなたは強い」と言われるとそう思えるようになりました。

また、オススメされた本を読んだりして、心を安定させていきました。

それから食欲が戻り始めたのは、3ヶ月ぐらいでしょうか。

私の場合は比較的軽いものでしたが、今うつで悩んでいるのならば、まずは誰かに相談してみて下さい。

言葉は力になり、あなたを支えます。