48歳女、結婚したことでうつから回復 今は幸せ

48歳女、結婚したことでうつから回復 今は幸せ

私は48歳で既婚で子持ちの主婦です。

多分、人並みには幸せだと思っています。

こんな私でも10年ほど前に不眠症とうつ病にかかりました。

初めて心療内科にかかり抗うつ剤を処方して貰い途方にくれました。

私はバイセクシャルで、当時付き合っている女性がいました。

今思うとその彼女がうつの原因でした。

 女性同士の関係は付き合っていて、体の関係があっても表面上はわからないと思います。

 ただ女同士が一緒に食事をしたり出かけている状態で、私は当事者だから分かるのですが、大変閉鎖的だと思います。

友達同士なら気を遣うところも、恋人なら気を遣わない。

これが男女ならまた違うと思うのですが、私は彼女の仕事の愚痴を一日に何時間も聞き、食事を作り、その他にもいろいろモノをあげていました。

相手は私と付き合うことで貯金が増えるので「死ぬまで一緒にいたい」と言うようになりました。

 彼女の機嫌が悪くなると暴言も酷くなり、当時の私の写真を見ると、本当におばあさんです。

 それでも彼女は取りつかれたように愚痴をはきまくり、私が辛いのは分かりませんでした。

 別れ話がもつれた時は睡眠薬を飲んだ身体で仲間にいじめられて、「もう私がいる場所はここにはないな」と思い引っ越して、そのまま幼馴染の男性と結婚しました。

 関係が表面化するとまずかったので、彼女に言われるまま200万くらいあげました。

 もうまともな思考能力は無かったと思います。

 心療内科の先生が偶然中性的な男性で、「ストレスの無い人間関係に整理するように」助言を貰い、けれども引っ越したことで徐々に治って来ました。

 うつや不眠症は辛かったけど、良い経験になったと思います。

 特に母親は私に彼女がいるのは知っていましたが、凄く心配していました。

私の生き方を否定することは無かったけど、やはり孫を見せれて良かったと思います。

 うつの最中は恐ろしく髪の毛が抜けて、多分栄養失調状態でした。

 けれど、一生懸命彼女にご飯を作っていました。

材料費など一度も貰ったことはありません。

 今はもう過去のことなので何とも思わず、経験を書けるようになりました。

 読んでいただき、ありがとうございました。