40歳女 仕事を始めてウツから回復 人と関わらない仕事でよかった

40歳女 仕事を始めてウツから回復 人と関わらない仕事でよかった

40代女性です。

30代前半のときに、うつ病を発症しました。

今思えば、結婚して慣れない環境で暮らすことになったことがきっかけだったように思います。

あまりにも塞ぎ込む毎日が続き、食欲がない日が続いたため、何とかしたいという思いからメンタルクリニックへ行きました。

1度カウンセリングを受けただけでも気持ちが楽になり、号泣してしまいました。

そして治療を始めて薬を服用したことで、少しずつ自分を取り戻していったのです。

その後、回復の兆しが見えた頃に、思い切って皿洗いのアルバイトに応募することにしました。

仕事をすることで、こんな自分でも何かの役に立てていると思えるはず!と思ったからです。

でも、人と関わることはなるべく避けたかったので、黙々と作業ができる皿洗いの仕事を選びました。

仕事を始めるまでは不安でいっぱいでしたが、私の場合は思い切って行動に移したことで、順調に回復できたと思っています。

初日の仕事が終わった後の充実感は、今でもはっきりと覚えています。

でも、病院に行かずにこのような行動に出るのはおすすめできません。

症状を悪化させるリスクが高いからです。

きちんと病院で治療を続け、先生と話し合いながら次のステップに進んだほうが良いです。

私も、結果的にはうつ病を回復できましたが、もっと早く病院に行っていれば、あんなに辛い思いをすることはなかったと思います。

ですから、皆さんもカウンセリングだけでも受けてみることをおすすめします。

今は、気軽に相談できるカウンセラーが常駐しているクリニックも多いです。

ですから、気楽な気持ちで病院に行ってみましょう。

それから、私からアドバイスできることは、頑張りすぎないことです。

きっと、何でも一生懸命まじめに取り組む方が多いのではないでしょうか?でも、それが自分を苦しめる要因になっている可能性があります。

だから、まあいっかと、たまには手を抜きましょう。

誰かに文句を言われても良いじゃないですか。

自分のことを大切にできるのも、苦しめるのも、自分次第なんですよ。