41歳男 ヒーリングを受けてうつ病から回復。休みは大事だと思います

41歳男 ヒーリングを受けてうつ病から回復。休みは大事だと思います

私は、41歳会社員です。

システム関係の仕事をしています。

私が、38歳の時のことでした。

極度のうつ病になってしまいました。

原因は、忙しすぎる仕事です。

ほとんど、毎日のように、仕事を終電まで行っていて、もう何がなんだか分からない状況になってしまっていました。

その上、システムの不具合が見つかってしまって、どうしたらいいか分からない状況でした。

心は、とても暗い状況になってしまい、医者にいったところ、うつ病と診断されました。

そのときの心情としては、とにかく、今の状況から抜け出たい。

もう仕事もしたくないというような状況になっていました。

そして、なんとか、この状況を抜けなければ、どうにもならないと思いました。

そして、なんとか、有給を取って、休みを取ることにしました。

休みを取って、ひたすらインターネットで、うつ病を治す方法を探しました。

すると、ヒーリングというものがるのを発見しました。

何かエネルギーというもので、うつ病を直すものがあるようでした。

面白いなと思って、早速予約をしていってみることにしました。

実際に受けてみると、エネルギーというのは分からないのですが、とても気持ちの良い状態になりました。

そして、気持ちもすっきりとして、暗い気持ちが明るくなっているのに気づきました。

仕事もやっていこうという気持ちに変わっていました。

そんな感じで、有給を消化し、回復して会社にまた行くことになりました。

前よりは、元気になっていました。

また、定期的にそのヒーリングというものを受けてメンテナンスしようと思いました。

後悔していることがあるとすれば、それは、もっと早い段階で、有給を取っていれば良かったなと思いました。

そうすれば、あんなにも苦しい思いをしないですんだのになと思いました。

今では、すっかり元気になり、ばりばり働いています。

読んでいる方にアドバイスがあるとすれば、それは、無理はしないようにするということです。

まず、休みをとって、仕事のバランスを取るのがいいと思います。