自ら気づかない「うつ」!

自ら気づかない「うつ」!

46才、男性、営業職です。

15年程前ですが、軽症の発病をしました。

自分でもハッキリ言えますが、元来性格はドライなきっぱりした方で、どちらか言うとマイペース。

相手の意見も比較的聞く方ですが、言いたい事もしっかり伝えるタイプです。

どちらかというと当然社交的ですが、ある時社内の同僚から、突然、「〜さん、気を悪くしないで欲しいけど、最近何かありました?」と、言われました。

「どうして?」っと、当然聞き返して見ました所、「最近〜さん、大丈夫かな?っと思って?」との回答。

その後の「どうして?」も出す必要も無いぐらいに、馬鹿馬鹿しく感じながら帰社し、翌日も当たり前に仕事をシていた時でした。

午前中に顧客より電話が入り、当然とも言える回答を行えば終わる入電だったのですが、その時…「言葉が出てこない!」。

丁度、自分の頭の中が、昔のパソコンの様にフリーズしてしまう感じがし、急に何もかもが恐ろしくなってしまう始末。

その時同僚の言葉を思い出し、すぐに携帯で「メンタルヘルス」の病院を探しました。

その当時、評判が良い診療所は「3ヶ月待ち等」長期の待機が必要でした。

待てないので、空いていた所に当日受診・・・。

その後、抗うつ剤の投薬でほぼ1週間で基の状態に?医師曰く、「そうなった原因を、時間を掛けて話しあって行きましょう」、「でも、今すぐに無理に原因を追求せず、思う様に行動する事を心掛けて下さい。

」そうアドバイスを受け、半年程で完了しました。

原因分析をしますと(担当医師にも報告済)、その時、転職直後 → 相当な欲もあり、一日中、知識の習得(特にインターネットでの情報収集)や、他人との過剰な交流。

→ 双方の理由により、睡眠(実質的な)不足。

その結論が出、終わりました。

「心の風邪」と言われますが、その通りかと。

15年経って、周りにもその様な方がいらっしゃいますが、「抗うつ剤」により、勤労意欲がなくなった方もいらっしゃいます。

当方は罹患意識がありますが、様々な環境を考慮しないと、結論に達しない困難な問題かと思われます。