会社の顔として良い顔し過ぎで無理がかかった

会社の顔として良い顔し過ぎで無理がかかった

私は50歳の会社員です。

自分の症状がおかしいかなと思い始めたのは頭痛が酷かった事です。

最初の頃は仕事で残業も多くて、睡眠不足の事もあったので、そのせいだろうと思ってました。

時々、頭痛がひどく、会社を休んだりしていました。

完全に駄目になったのは頭痛が治らず、気分も一日休んでも良くならなくて、会社に行けなくなってしまいました。

自分でもおかしいと思い、心療内科にかかりました。

医者の診断は「うつ」と言う事でした。

それまで、なった人は見てきましたが、自分がなるとは思っていませんでした。

長年、会社の顔として、顧客の前では無理して、良い顔をして、なんとか頑張って乗り越えてきました。

仕事の任される量も増えすぎて、自分でさばけない状況にはなっていました。

それでも最大限頑張って、来たのが体調の赤信号になったんだと思います。

医者のススメもあり、まずは自分を責めない、会社の事は考えないで過ごす事にします。

過ごしてる間はとにかく「休む」事です。

回復に向けて頑張ったりするのは良くないです。

問題解決の為の「頑張り癖」がついてしまっていました。

私の場合は心に無理がかかる事はしない。

静かに過ごして見る事にしました。

そうすると2週間もすると、自分の中で体調が良いなと思えるようになってきました。

それまでは感じた事がなかったのですが、頭痛も収まって、体調がいいなーと思えるようになってきたのです。

体の事を感じるられるようになることは良い事で、その感覚が正常な状態なので、しっかり覚えておくようにと言われました。

それが感じられなくなったら、体調の異変という事だと思います。

頑張ってる時はそういう自分に気がついてなかったのかもしれません。

仕事で周りに迷惑を掛けてしまった事は正直、後悔してます。

でも、壊れる状態の人なんだと思われた方が、無理を頼まれない状況になって来ると思いますので、それはそれで良かったのかもしれません。

自分も年齢的に無理が聴かなくなって来たんだと思います。

もし、私と同じ状況の方がおられたら、無理をせず、休むべきです。

無理をしすぎて、自分を責めたりしないでください。

弱ってる時は「心の病」にもかかる事は誰でもありますし、無理の限界がわかれば、今度はそこまで行く前に、対処すればいいんだから。