31歳男 会社から去ったことでウツから回復+辞職してよかった

31歳男 会社から去ったことでウツから回復+辞職してよかった

元家電メーカーの携帯電話関係の仕事を行い、現在はフリーランスで仕事をしています。

まずウツ病になったきっかけですが、仕事の忙しさです。

あまり組織が整理されていない会社で、もろに仕事をかぶる人間と全く暇な人間の二つに分かれ、自分はもろに仕事をかぶっている人間でした。

仕事するのも人間に会うのも嫌になっていて、完全に人間不信になっていました。

その状態ではまずいとは漠然と考えていたため、まず自分1人で解決は不可能だと考えて、心療内科へ連絡したり、ネットで対処法を調べたりして回復を図っていました。

ただ結局は会社に自分があっていないことが原因なので、根本的に解決するには仕事を辞めるしかないなと考えて2018年の中期あたりで、仕事を辞職し現在に至っています。

ウツになっている際中は、基本的に自分以外の人間が敵に見えていたため、今考えるとなぜこんなこと怒っているのかということで、簡単に周りの人間にあたり散らしていました。

また、視野が非常に狭くなっているため、簡単にわかるようなこともどんどんできなくなっていき、自己嫌悪し、また精神的にまいっていくという、典型的な悪循環に陥っていました。

後悔していることは、やはり先ほど表記した会社のことです。

私は8年間上記の会社に勤めていたのですが、入社してから1-2年でこの会社に自分はあっていないなということはわかっていました。

しかし、有名企業であったため、やめることをためらい、結局8年間所属してしまったことを今は非常に後悔しています。

もう一つ後悔していることは精神的に不安定だったため、迷惑をかけた人がたくさんいることです。

さっさと病院に行って、病気を治療して復帰したほうが良かったのではないかと痛感しています。

アドバイスしたいことは、会社の辞職についてです。

向いていない会社だったらさっさと辞めて次に行った方がいいです。

3年間は会社に所属してから辞職を考えろとか聞いたことがあると思いますが、何の意味もない言葉です。

向いていない場所なら、いても無駄です。

さっさと辞めて、自分の向いている場所を探す方がよほど合理的だと思います。